AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミシリーズ」の最新作『月とオオカミちゃんには騙されない』(毎週日曜 後10:00)の第5話が、2日にオンエアされた。序盤の山場である“中間告白”が行われ、スペシャルゲストとして登場した女優の今田美桜が、思わず涙を流す展開となった。

【写真】『月とオオカミちゃんには騙されない』大逆転の第5話

 第5話の前半では、コアがヒナを誘った“月LINE”デートの模様を放送。江ノ島の待ち合わせ場所に現れたヒナに、コアは第一声「かわいいな」と声をかけ、早速スタジオMC陣をざわつかせる。2人は神社でお参りをした後、おみくじを引くことに。2人とも中吉を引き当てたが、コアの“恋愛運”には「時に自分から誘ってみよう 変化がある」、ヒナの“恋愛運”には「グループ交際が吉」とあり、今の状況にリンクするような言葉に、2人は笑い合う。そして、コアの“願望”ついては「自分の想像よりもいい形で叶うだろう」と書かれてあり、コアは「すごない? 完璧!」と、さらに機嫌よくデートに繰り出した。

 その後もデートを楽しむ2人だったが、ここでいきなり、しょうたろうからの「月LINE 使います」との知らせが。コアとデート中のヒナの元にしょうたろうから「今日の夜 会ってもらえませんか?」とメッセージが届き、それまでの楽しい雰囲気が一変、シリアスな空気に包まれる。そんな雰囲気を打破しようと、海へ行って話をすることになり、コアが「気になってるとか、気にかけてるとかって感じじゃなくて、好きなんだなって思ったの。正直ね」と、ヒナに対するまっすぐな気持ちを告げると、スタジオの今田は「ストレート…!」と驚いたようにつぶやき、Dream Amiも「かっこいい !!!」と、コアの潔さを絶賛。

 しかし、ヒナは「正直に話すと、すっごい大事な仲間みたいな感じになってて、私の中で、コアが。なかなか恋愛対象でいれてなかったかなっていうのはあるかな…」と、恋愛対象としてではなく、仲間意識が強いこと強調した。そんなヒナの素直な気持ちを聞いたコアは、「俺が絶対イヤなのは、ヒナが脱落することだけだから。一番イヤなの、俺は」と言い、お守りを渡す。「ヒナが疑われちゃうような状況にしちゃってるのも俺らだから…。それで落ちちゃったら俺らも悔しいしさ…」とヒナを思いやる言葉に、思わずヒナは「自分を守るための選択は、全部絶対誰かが傷ついちゃうから…」と号泣してしまう。

 スタジオで2人の様子を見ていた今田は「コアくんは、“俺はそう思うよ”じゃなくて“俺らは”って言うんですよ。しょうたろうくんとルークくんの想いも伝えてると言うか…。なんか、本当にいい子…」とコアの人間性を称賛した。

 コアとのデートを終え、ヒナはしょうたろうとの待ち合わせ場所に向かう。イルミネーションを楽しんだ後、しょうたろうは「急に呼び出してごめんなさい。でも、分かるっしょ?なんで“月LINE”使ったか」と切り出し、「悩みすぎず、軽い気持ちで考えて」と、ヒナに想いを伝えるためにお守りを渡す。すると、ヒナは 「考えられないよ。軽い気持ちで…」と、“中間告白”を前に複雑な胸中をもらす。2人のデートを見たDream Amiは「しょうたろうくんもすごくいいこと言ってたし、ちゃんとヒナちゃんに対する思いも伝わってるんだけど、男らしさとか、“ここで決めてくぞ”っていう、意気込みというか決意みたいなのはちょっと足りなかったかなって思っちゃう」と感想を語る。

 いよいよ迎えた“中間告白”では、女性メンバーが気になる男性メンバーへ、自分は「オオカミちゃんではない」と宣言し、想いを伝える。“中間告白”前には、ルーク、しょうたろう、コアがヒナへ、りょうすけがりこへそれぞれお守りを渡した。とおるがお守りを渡した相手は誰なのか、またヒナが下したひとつの決断とは…? 相手が自分を見ていないと気づきながらも諦められない想いをぶつけるメンバーや、これまで秘めてきた想いを打ち明けるメンバーなど、波乱の展開が次々と起こる中、一同衝撃の大逆転劇が巻き起こる…。

 スタジオMC陣の絶叫が響く中、衝撃の“中間告白”を見届けた今田は、思わず涙…。飯豊まりえは「最高!ドラマがいくつもありましたね!」と興奮し、Dream Amiも「こんなに一喜一憂する中間告白ありました!?」と感情を爆発させた。

 次回(9日放送)では、それぞれの想いが明らかになった中間告白を終え、アトリエでの作業に打ち込むメンバーに、またもや波乱の展開が待ち受けていて…。そして、「どうしたらいいか分からない」と泣く、あずさの涙の理由とは…? 同番組の過去回は「Abemaビデオ」で無料視聴が可能。