働き方改革のため、出演する経済ニュース番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(月~金 後11:00)を1月いっぱい休んでいたテレビ東京の大江麻理子キャスター(41)が3日、番組に復帰した。

【写真】素顔ちらり…大江麻理子キャスターのオフショット

 番組冒頭、大江キャスターは「こんばんは、私、1月はお休みをいただいていました。きょうから再スタートということで、少し緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつ。その後、通常通り番組を進行し、新型コロナウイルスによる肺炎の最新情報を伝えた。

 大江キャスターは、先月8日のツイッターで「WBSを担当して6年近く。ちょっと疲れが溜まってきていたことと、キャスターの働き方改革を進める会社の方針で、1月いっぱい、お休みをいただくことになりました」と報告し「毎年この時期に冬休みがあるのですが、それに合わせて有給休暇も消化します。しっかりリフレッシュして2月に戻ってまいりますね!」とメッセージしていた。

 この日、放送前のツイッターでは「みなさまこんばんは。2月になりましたので復活しました! 1月は須黒さんや相内さんのWBSを視聴者として観ていました。久しぶりですのでかなり緊張していますが、今日からまたどうぞよろしくお願い申し上げます」と呼びかけ「なんだか衣装がちょっときついような…。気のせいだ。気のせいに違いない」とポツリ。

 大江キャスターの“復帰”報告を受け、フォロワーからは「大江さん、お帰りなさい。気のせいです、気のせい!」「待ってました!」「ゆっくりできましたか? まだ、現役でがんばってくださいね」「番組頑張ってください!! 大江さんファイト」「また、テレビでお会いできるのを楽しみにしています」「大江さんの2020はじまりますね!」などの声が続々と届いていた。

 大江キャスターは2014年から同番組のメインキャスターに就任。堅実なキャスターとして同局の看板番組を支えている。