ソロ歌手の渋谷すばるが3日、3月5日から11日かけて予定していた上海・台北・香港でのアジアツアー公演を中止することを発表した。中国における新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けての決定となる。

【ライブ写真】サプライズ登場し2曲を熱唱する渋谷すばる

 公式サイトで「中国における新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に伴い、現地プロモーターとも協議を重ねてまいりましたが、お客様、アーティスト・スタッフの安全面及び現在の状況を考慮し、現地での不測の事態に対応できる体制が整えられない可能性があるため、やむをえず公演中止という結論に至りました」と発表した。

 続けて「初めてのツアー、そして初めての国外公演ということもあり、皆様のご期待に答えられますよう実施に向けてアーティスト・スタッフ一同準備を重ねてきましたが、このようなご報告となってしまったことを心よりお詫び申し上げます」と公演中止を謝罪した。

 振替公演は現段階では予定していないが「できる限り早いタイミングで改めて公演が行えるよう調整を進めております」とし、チケット払い戻し方法は改めてオフィシャルサイトで告知する。

 また、現在開催中の国内ツアーのグッズについても、この影響で「中国国内の生産ラインの停止、物流停止などの状況が起き、予定していた数の商品の納品が難しい状況」となり、6日の仙台公演より「会場でのツアーグッズのご購入は1会計につきお一人様各種1つまでとさせて頂きます」とした。

 来場者にも「発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は、会場にご来場される前に必ず医療機関にご連絡の上、指定された医療機関で受診されますようお願いいたします」「咳エチケットをお守りください」など、感染拡大予防の施策を呼びかけている。

 新型コロナウイルスの影響では、6人組バンドのSuchmosが今月7日から11日にかけ予定していた『Suchmos ASIA TOUR 2020』の中国公演を中止している。