テレビ朝日で8日スタートの360°ドラマ『鈍色の箱の中で』(毎週土曜 深3:00~3:30)に出演する、久保田紗友・萩原利久・神尾楓珠の3人が、同局のミニ番組『全力坂』にきょう3日から6日まで、4夜連続(深1:20~1:26)で登場する。3人はドラマのヒットを祈願して劇中の制服姿で全力疾走をみせる。

【写真】全力疾走後、鼻血を出してしまった萩原利久

 『全力坂』は、2005年4月から続く、平日深夜の恒例ミニ番組。東京に数多くある坂道を、俳優の吹越満による「この坂もまた、実に走りたくなる坂である」という紹介ナレーションとともに、毎回1人のランナーがひたすら全力で駆け上がる唯一無二のバラエティー。

 『鈍色の箱の中で』は電子コミックサービス「LINEマンガ」のオリジナル作品で、ドラマでは同じ分譲マンションに住む幼なじみの高校生たちが織りなす、切なくも危険な偏愛ラブストーリーを久保田、萩原、神尾らが演じる。

 久保田はプリーツスカートにローファー、萩原と神尾はブレザーにローファーといういでたちで代々木の「坂」制覇に挑んだ。久保田は2本の坂を息を切らしながらもロングヘアを風になびかせながらさわやかに完走。一方の男性陣は萩原、神尾共に圧倒的なスピードで躍動感たっぷりの力強い走りを披露した。本気モードの萩原が、走った直後に鼻血を出して撮影が一時中断するというハプニングが起こったり、「速さ」にこだわった神尾が、突然クラウチングスタートで走り出すというアドリブも。この番組でしか見られない3人の姿が楽しめる。

■久保田紗友のコメント
 『全力坂』はずーっと放送されている長寿番組で、知っている方も多い番組なので、まさか自分が出られると思っていなかったです。このような機会をいただいて、ありがとうございました! 「役」として走ることはあるんですけど、日常生活で走ることはないので…、もうすでに太ももの裏が筋肉痛です!(笑) しかも坂道をこんなに全力で走ることはなかなかないので、いい運動でした!もっと運動しなきゃなって思いました。(今回一緒に出演するほかの2人に対しては)萩原くんはバスケをやっていたと聞いたことがあったので、せめて、神尾くんには負けたくないです!

■萩原利久のコメント
 実は『全力坂』は以前から出てみたかった番組でした。僕も走りたいなぁ、と思って見ていましたけど、(出演しているのは)女の子ばっかりだから自分は出られないと思ってあきらめていたのでうれしいですね…! ボルトが走っている動画を事前に見て、全力で走るモチベーションにしました。週1くらいでやりたいです(笑)。楓珠には負けないでしょ! 絶対負けない!(笑)

■神尾楓珠のコメント
 以前に『全力坂』は見たことあって…。シュールな番組じゃないですか。だから、参加できてうれしいなって思います。今年初めて走ったから、ケガだけはしないように、あと、靴がローファーなので脱げないように意識して走りました。スタートの体勢が難しくて、普段の走り方と違ったので、クラウチングスタートでチャレンジしてみました! 利久の方が普段から運動はしてるんですよ。でも利久には負けたくないです!

■出演情報
2月3日・4日:久保田紗友
2月5日:萩原利久
2月6日:神尾楓珠