サザンオールスターズの桑田佳祐(63)が、プロ並みの腕前を持つボウリングで驚異のパーフェクトスコア「300」点を達成した。1月31日にサザンオールスターズの公式SNSで発表された。

【動画】桑田佳祐、悲願のパーフェクト「300」達成の瞬間

 少年時代にはプロボウラーを目指したこともあるという桑田は、還暦を迎えた際、かねてから親交のあった「ビッグ・ジュン」こと、日本ボウリング界のレジェンド矢島純一プロからマイボールとマイシューズをプレゼントされたことがきっかけでボウリング熱が再燃した。

 週に数回ボウリング場に通い、ベストスコアは「299」。「その1ピンが取れない」とパーフェクトへの高い壁を痛感していることを各メディアで語ってきた。しかし、ついに悲願のパーフェクトを達成。その瞬間の動画をSNSで公開し、ファンは「おめでとうございます!」「さすがです」「桑田さんすごすぎ」と祝福コメントを寄せている。

 今月23日には、現在全国で予選が行われている冠大会『KUWATA CUP』の決勝が行われるほか、桑田佳祐 & The Pin Boys名義でのシングル「悲しきプロボウラー」(12日発売)のリリースも控える。プロ顔負けの偉業で全国のボウリング愛好家たちに刺激と活気をもたらしそうだ。