フジテレビで放送中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(毎週日曜 前9:00~)の第91話「アンコールワットの霧の夜」(2日放送)の先行場面カットが1日、公開された。

【画像】今回も美しい…鋭い目が魅力のねこ娘

 91話は、世界的演出家の本郷から鬼太郎へ、演劇のチケットが届くところからスタート。それは鬼太郎が解決した事件を題材に、若き日の本郷が手掛けた舞台『アンコールワットの霧の夜』だった。52年前、アンコールワットでは4年に一度、若い女性が亡霊にさらわれていた。解決の為に現地を訪れていた鬼太郎は、妻の沙羅を連れた本郷と出会う。彼らは事件を噂だと笑うが、その夜に沙羅が亡霊に連れ去られる。鬼太郎の活躍によって彼女は救い出され、事件は解決したはずだった。しかし、鬼太郎と再会した本郷はこう告げる。「事件はまだ終わっていない」と…。

 本郷役を野田圭一、沙羅役を久川綾が担当する。また、4月5日に東京・シアタス調布で「ゲゲゲの感謝祭」が開催されることが発表された。