お笑い芸人の江頭2:50(54)が1日、YouTubeに公式チャンネル「エガちゃんねる」を開設し、YouTuberデビューを果たした。

【動画】YouTuberエガちゃん爆誕 上半身裸NGで“斜め上”な自主規制

 「エガちゃんねる」は、これまで海外でも数々の伝説を残してきた江頭が世界的な知名度を獲得するために開設。放送でも配信でもできなかったことに挑戦し、江頭2:50の男の生きざまを披露し、言葉が通じなくてもお笑いは世界に通じることを体現していく内容となっている。

 海外向けの肩書として、「BADAAS SAMURAI」を名乗り、“世界のEGA”に向けて着々と準備を進めている。江頭は「YouTubeなら無料だし、世界中どんな国でも見ることができるから俺の笑いを世界中に届けてみせる」と自信を見せている。

 初投稿動画ではいきなりアカウント停止を覚悟しながらの「お尻書道」に挑戦し、チャンネルの題字を制作。これまでお尻から粉を吹いたり、お尻で皿回しをするなどお尻を使ったネタに定評のある江頭だからこそできる内容となっている。

 その他の回では、YouTuberとして活動を広げるためにYouTubeを調べていると、上半身裸に下半身黒タイツの江頭独自のスタイルのままだと配信できないことが判明。乳首をさまざまなもので隠すことなどにも挑戦していく。

 1年間で登録100万人を達成したら、江頭にとって永遠のライバルであり、マブダチと公言する「草なぎ剛」をチャンネルのゲストに出演させると意気込む。失敗した時には、剛毛で知られる江頭の全身をブラジリアンワックスで脱毛すると目標を語った。

 江頭は「俺はやりたいことを全部やる。面白いこと全部やってやる。99人に嫌われても1人が笑ってくれたらそれで勝ち! 死にたいと思っているやつがいればこのチャンネルをチェックしろ! 死ぬのがバカバカしくて死にたくなくなるから。伝説残すぜ! 炎上上等だぜ!」と意気込んでいる。