闇営業問題で昨年6月24日より謹慎処分となり、きのう30日に東京・表参道のwall&wallで行われたトークライブと、その後の会見で“再出発”したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が1月31日、ツイッターを更新。会見から一夜明け「今日は『日本ジェスチャー協会』のお仕事を頂いております」と報告するとともに「お仕事、ありがてぇです」と感謝の思いをつづった。

【写真】会見の最後には…笑顔で肩を組んでフォトセッションを行ったロンブー

 芸能界を大きく揺るがせた涙ながらの会見から半年。きのう30日に亮は、相方・田村淳(46)とトークライブ後に会見を実施した。所属事務所「株式会社LONDONBOOTS」の代表取締役でもある淳のとなりに立った亮の顔は晴れやかで、淳の助けを借りながらも笑いを交えながら、ひとつひとつの質問に真摯(しんし)に答えていた。