俳優の清原翔が2月5日からフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜 前5:25)でマンスリーエンタメプレゼンターを務めることがわかった。清原が同番組にスタジオ生出演するのは初めてであり、情報番組のプレゼンターも初挑戦。清原は「朝に出演するということで、爽やかな風を皆さまにお届けできればいいなと思っています。早起きも頑張ります! よろしくお願いいたします!」と意気込みを語っている。

【動画】西野七瀬とCM共演した清原翔

 『マンスリーエンタメプレゼンター』は6時台のエンタメコーナーをはじめ『イマドキ』、『めざましじゃんけん』、生原稿読みなどを行い7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、エンタメニュースを伝える。なお、清原は11日、19日、26日に登場予定となっている。

 雑誌『MEN’S NON-NO』専属モデルとしてデビューし、2016年より俳優活動を始めた清原は現在放送中の『アライブ がん専門医のカルテ』(毎週木曜 後10:00)では主人公とともに腫瘍内科で働く、クールで冷静沈着だが熱い思いを秘めている2年目の研修医・結城涼を演じるなど活躍の幅を広げている。

 オファーを受けた感想について清原は「“僕に務まるのかな?”と思いました。朝が苦手なので(笑)」と率直に告白。「朝は『めざましテレビ』を見る家庭だったこともあって、小さな頃からよく見ていたイメージです。毎日爽やかな気持ちで番組を見ていました」と番組への印象を明かした。

 チーフプロデューサー・高橋龍平氏は「モデル、俳優として今ノリにノっていて、人気急上昇中の清原翔さん。クールな印象ですが、どこかミステリアスで見るものを引き込む演技にビビッときて、エンタメプレゼンターをお願いしました。本人は『朝は苦手』ということですが、テレビをつけた視聴者の皆さんは、“最高の目覚め”になること間違いありません。ご期待ください」とコメントを寄せている。