俳優の宮沢氷魚、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が、31日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演する。宮沢は、高橋が謎解きマニアとして有名なことを熱弁。宮沢が「大好きな高橋さんに、ぜひ解いてほしい問題があるんです」と言って出題すると、高橋は即座に正解して実力を発揮。次に、全力解説員の出口保行氏が出題するが、それは謎解きマニアの高橋をも困惑させる問題だった。

【写真】一緒にいないと寂しい?同棲生活を笑顔で語る宮沢氷魚と藤原季節

 今回は、2020年の注目ニュースを徹底討論。最初に取り上げるのは、アメリカ大統領選で、トランプ大統領再選の可能性について、全力解説員の吉川美代子氏が見解を述べる。高橋も、情報番組のコメンテーターを務めているだけあって、しっかりとした持論を語る中、宮沢は、まともに答えられず、議論がストップ。メーンキャスターのアリタ哲平(有田哲平)は、ちゃんと意見を言ってほしいと宮沢に注意する。

 続いて、アメリカ大統領選と日本への影響について議論。解説員たちは激論を戦わせるが、そのうち、まったく関係のない話に。宮沢は解説員たちのやりとりが、高橋が出演したある番組でかつて放送された内容と似ていると指摘。高橋が好き過ぎる宮沢は、高橋がいつ、どの番組でどんなことを言ったのかを記憶していた。当の高橋は宮沢に言われて、なんとなく思い出した様子。宮沢はアリタから「そういう指摘はやめていただきたい」と、またしても注意されてしまう。

 収録を終えて、宮沢は「緊張して、最初は手が震えていました。僕が毎週欠かさず見ている番組に出られるのは、すごくうれしかったです。台本をいただいた時は、僕がいっぱいしゃべるところがあったので、全部覚えられるかなと、ちょっと不安だったんです。この番組の経験者の新木優子さんや内田理央さんにメールして『カンペは出ないの?』って確認したら『出ないよ』と(笑)。実際にやってみると、本当に楽しかったです」とコメント。

 高橋との共演にも触れ「初共演だったんですが、僕の母(光岡ディオン)が『直撃LIVE グッディ!』でコメンテーターをしていて、高橋さんとご一緒しているんです。だから、初めてという感じがしなくて、何かあったら助けてくださるんじゃないかという安心感もありました。高橋さんはツッコミが鋭くて、普通は気付かないような細かい所まで気付いていらっしゃって、そこを面白くするプロとしてのすごさを感じました」と意外なつながりを明かした。