人気児童書シリーズ『おしりたんてい』が、小学生を対象とした漫画雑誌『最強ジャンプ』とコラボレーションすることが決定した。4月2日発売の同誌5月号より、『おしりたんてい』の外伝漫画『おしりダンディ ザ・ヤング』の連載がスタートする。

【画像】大ヒットした『おしりたんてい』の絵本

 『おしりたんてい』は、2人組の児童作家トロルが、ポプラ社より2012年10月に絵本『おしりたんてい』を発売し、その後、児童書版が発売された、見た目はおしりでも推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」がププッと事件を解決していく謎解き物語。

 幼児から小学校低学年の男女児を中心に爆発的人気となり、2020年1月現在は児童書としては異例のシリーズ累計発行部数700万部の大ヒットを記録。2018年5月より、NHK Eテレにてテレビアニメ化、4月には劇場版アニメ第2弾と初ミュージカル化も発表された。

 外伝漫画『おしりダンディ ザ・ヤング』は、「おしりたんてい」の父で冒険家・「おしりダンディ」の若いころのエピソードがメイン。「うみのむこうはくぶつかん」で働く彼は、世界中を飛びまわり、遺跡の保護や回収をしていた。いま一番“ダンディ”な男と噂されている彼は、いかにしてダンディを極めていったのか?という若き新人調査員時代のダンディの熱い冒険物語が描かれる。原案・監修はトロル、原作・構成は春原ロビンソン氏、作画は菊池晃弘氏が担当する。