スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」の新シリーズとなるTVアニメーションが制作されることが28日、発表された。併せて、メインキャスト1名を公募によるオーディションで決定することも明らかになった。

【ライブ写真】ステージ上で笑顔を見せる虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

 今月18日・19日にさいたまスーパーアリーナで開催され2日間の動員合計数15万人 (国内外ライブビューイング含む)を記録した9周年記念ライブイベント『LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス』では、シリーズの新プロジェクト始動が告知されていた。

 TVアニメ制作にともなうメインキャスト応募は、日本国内在住の15歳(中学生以下不可)~22歳の女性(2020年4月1日時点の満年齢)で、特定のレコード会社や芸能事務所等と所属契約していない人が対象となる。その他の条件など詳細はプロジェクトの公式サイトに掲載されている。