人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(19)の2nd写真集(3月10日発売・光文社)のタイトルが『無口な時間』に決定し、通常版の表紙カットが公開された。物憂げな表情を見せながら、白のランジェリーをカーテンで隠しているカットがカバーに採用された。

【写真集カット】メガネ姿もキュートな与田祐希

 与田は表紙カットについて「子供っぽさもまだ残りつつ、2作目、そして10代ラストの写真集ですし、ちょっとは大人になったところもみせたい…という思いがあります。写真集には、自分の中で少し恥ずかしいような写真も入っていますが、恥ずかしいけれど見てほしい…という素直な気持ちで撮っていただいたカットの一つです」と紹介した。

 タイトルについても「ふだん1人でぼーっとしている時間が多く、そしてそんな時間が好きなので、『無口な時間』というタイトルはすごくしっくりきました。写真から言葉は聞こえてこないけれど、たくさんの感情を込めて撮影したので、無口な時間にどんな事を考えているのか、写真一枚一枚から何か伝わったらいいな」と思いを込めている。

 本作は、3期生ながらグループを代表するメンバーへ成長し、モデルとしても活躍する次世代エースが、“10代の集大成”として、水着ショット&人生初のランジェリーショットにも挑戦。イタリア・シチリア島とミラノを舞台に、「写真集でやってみたかった」という崖から海へのダイブや、コバルトブルーの海で泳ぐシーンなど、島育ちの与田ならではの大自然でダイナミックに撮影した。

 かわいいだけでなく大人な一面も見せたいと決意した初のランジェリーショットは、白と黒の2パターンを披露。与田みずからら「見どころ」と語り、「ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので、これを見て『色気もあるとよー』って言いたいです(笑)」とキュートにアピールしている。