国民的アニメ「サザエさん」さんの原作者・長谷川町子さんが今年、生誕100周年を迎える。それを記念し、2月2日にフジテレビ系で『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』(後6:00~7:00)が放送され、番組内で長谷川さんのコミックエッセイ『サザエさん旅あるき』を初アニメ化。長谷川さん役を女優・声優の戸田恵子が務める。

【写真】スペシャルで放送される回 それぞれの場面ショット

 無類の旅好きだった長谷川さんは忙しい執筆活動の合間を縫い、国内・海外問わず興味ある街へと何度も旅行にでかけており、母や姉を伴いながら「サザエさん」一家に負けない、笑いの絶えないエピソード満載の珍道中を繰り広げていたという。そんな楽しげな様子をアニメーションでつづる。他にもいつも通りサザエさん一家の日常を描くお話「嗚呼が読めますか」「母さんの忘れ物」「マスオ流、健康法」の3本もお送りする。

 戸田は2010年12月26日に「サザエさん」生誕65年を記念して放送されたスペシャルアニメ『サザエさん うちあけ話』でも長谷川さんを演じており、今回が2度目の挑戦。「偉大なる番組『サザエさん』に出られることは本当に誇りであります。レギュラー出演者の皆さまとも少しだけお会いできてうれしかったです。加藤みどりさんはまさにサザエさんそのもの、パワフルオーラバリバリでした! 見習いたいですね。これまでもこれからもずーっと『サザエさん』のファンです」と出演への喜びを語っている。