ママが描く育児漫画は、接する時間が長い子どもとママによるエピソードが多い。しかし、時折パパが主役の漫画が投稿され、コメント欄が賑わうことも。パパはレアキャラであり、家族だけにしか見せない行動が漫画になり、読者に笑顔を届けている。SNSで人気の育児漫画家たちが捉えたパパエピソードを紹介する。

【絵日記】拗ねたパパのひと言で子供がヒュンヒュン部屋に入っていく秘技、ほかクスッと笑えるヒビユ家の日常

■ふてくされるパパがかわいい、少年のような言動が逆に子ども心を鷲掴み

 ヒビユウさん(@hibi_yuu)は、3歳差の兄妹を育てるママ。クスッと笑える育児漫画が人気で、「子どもが生まれてからの生活の中で、記憶にとどめておきたい!と思ったことをメインに描いています」話し、約16万のフォロワーがヒビユウさんの漫画を楽しみにしている。

 日々の投稿は、親戚を含む家族みんなが楽しみにしているそう。特にお兄ちゃんと妹のほっこりエピソードが人気だが、たまに登場するパパの人柄の良さに読者が盛り上がる事も多数。
 
 寝かしつけをするパパが「さあ、おいで!」と子ども達を呼ぶが、家事で忙しいママの足元にくっつく兄妹。ママの元から離れたくない様子を見たパパは「みんなしてママがいい、ママがいいってヒドイ!! パパひとりで2階でかくれんぼして待ってるもん!!」と、ふてくされて行ってしまう。しかし、子どもたちに「かくれんぼ」のワードがグサッと刺さり、ママにくっついていた子ども達は目の色を変え、パパのいる2階へ吸い込まれていく。自分と寝室へ行かないことを叱るでもなく、少しすねつつも誘導するパパの技はお見事。パパが登場する話には、フォロワーさん達から「素敵なパパ」とのコメントが並んでいる。

■歌に踊りに珍行動が止まらない…家族にしか見せたくない特別な姿

 次に紹介するこいしさんは、幼い姉妹を育てるママで“家族観察”が趣味。長女が産まれた時に「初めての育児や結婚生活って楽しいことや戸惑うことがたくさんあって。誰かにこんなことがあってね…と、つぶやくような気持ちで」と、Instagramへの投稿を始めた。そんな彼女の漫画に登場するパパの珍行動はフォロワーたちにも人気だ。

 仕事帰りに疲れて帰ってきて「辛いとき辛いと言えたらいーいっのになぁーアーアー」と、Aqua Timezの「決意の朝に」を歌うパパに「いや…もう十分言えとるて」と、冷静に突っ込むこいしさん。この行動はよくあるようで、インスタでは「#俺の歌シリーズ」とまとめられ、「ファンです」「最高」というコメントが付いている。

 さらに、嫌だった出張から帰ってきたパパが、手足を軽快に動かして踊り狂う様子をイラストにして投稿すると、「実写版希望です」「出張から帰ってきただけ? 部族が他人族を受け入れた歓喜の舞並みの振るまいですね」と、コメント欄も大にぎわい。

 ある日、風船を両手に持ってハイテンションで遊ぶパパを撮影しようとすると、「撮ろうとするんじゃねぇ!」と怒られてしまう。家での珍行動は、家族にしか見せたくない姿なのか。しかし育児漫画として多くの読者に見られている……。

 こいしさんの漫画に登場する名脇役は、パパだけではない。こいしさんの父母やテルさん(こいしさんの祖父)、保育園の先生も人気キャラで子ども達に負けず面白エピソードが豊富。新キャラの登場が楽しみだ。

■妻と子を全力で守るスーパーマン、年の差パパとの胸キュンエピソードが話題

 アメブロアラサーランキングで、たびたび1位を獲得する人気漫画家の弓家キョウコさん(@kyoko_yuge)。つわりで引きこもりがちになり漫画の投稿を始めたそうだ。

 弓家さんの旦那さんは、12歳年上の料理人。漫画の中にも旦那さんとのエピソードがたくさん登場する。パパが体調不良で寝込んでいる時に外で変質者に出くわしてしまった話では、怯える弓家さんの元へダッシュで走ってきてくれた姿が印象的だった。

 たまたま雨が降り出して、体調が悪いにも関わらず傘を届けてくれた旦那さんの優しさに、読者からは「ピンチの時に駆けつけてくれるナイスなスーパー旦那様ですね」「旦那様本当に優しくてイケメンですね」と、絶賛するコメントが。

 弓家さんに夫婦円満の秘訣を聞いてみると、「考えてもわからなかったので『なんで仲が良いんだろう?』と夫に聞いて話し合ってみました」との返答が。その結果、「パパであり、ママである前にお互いに男として女としての人生もあって、それを尊重してるからじゃないか」と答えがまとまったそう。最近インスタライブを始めた弓家さん。旦那さんにも出演交渉中とのことで、動く旦那さんが見られる日も近いかもしれない。