12日からスタートした読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(毎週日曜 後10:30)の公式インスタグラムが15日、同ドラマで主演を務める俳優・横浜流星と友情出演する俳優・田中圭の2ショットを公開した。

【写真】「最強バディ」田中圭&横浜流星の『ゴチ』オフショット

 同ドラマは、清野菜名演じる囲碁棋士の川田レンと彼女のもうひとつの顔である謎の存在・ミスパンダ、そして横浜演じる大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レンを操ってミスパンダに仕立て上げる“飼育員さん”こと森島直輝の最凶バディが世の中のグレーゾーンにシロクロつける物語。田中は直輝の幼少時代の父親役を演じる。

 横浜は、きょう16日に放送される日本テレビ系レギュラー番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」の新シリーズ『ゴチ21!』にVIPチャレンジャーとして参戦。「直輝のパパ役で #シロクロ に友情出演中の #田中圭 さんとツーショット」と2人が笑顔で並ぶオフショットをアップした。「休憩中もずっと一緒に行動してとっても仲良しでした」と舞台裏での仲良しぶりも明かしている。

 ファンからは「圭くんとゴチ、夢にまで見ました」「ツーショット最高」「二人ともいい笑顔」「最高のお二人!」といった声のほか、昨年大ヒットした『あなたの番です-反撃編-』で“バディ”として共演していた2人の姿に「久々の最強バディのツーショット」「あな番のツーショットじゃんんん」「わ〜待望のバディ2人の共演!」と歓喜する声も寄せられている。