テレビ朝日系で1975年から続くスーパー戦隊シリーズ44作目となる新シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』(3月8日スタート、毎週日曜 前9:30)の製作発表会見が16日、東京・水道橋のシアターGロッソで行われた。

【動画】初々しい!『魔進戦隊キラメイジャー』キャストお披露目

 5人のヒーローは、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド/熱田充瑠を小宮璃央(17)、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー/射水為朝を木原瑠生(21)、高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン/速見瀬奈を新條由芽(21)、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー/押切時雨を水石亜飛夢(24)、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンク/大治小夜を工藤美桜(20)が務める。また、変身アイテムや武器を開発した博多南無鈴は古坂大魔王が演じることとなった。

 陸上の日本記録を持つ役どころだが新條は「体を動かすことが苦手で…。この役をいただいたときに早急に走る練習をしなくては、と思いました」と正直に告白。そして「役作りでトレーナーの方にカッコよく走るランニングフォームを教えてもらいました。陸上シーンは試行錯誤でしたが、私なりに精一杯、出し切ったところなので、そこを注目して見ていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

 美人すぎるスーパードクター役の工藤は「性格的には落ち着いている、慈愛の心に満ちあふれている女性。普段と仕事や戦闘シーンのギャップがスゴい」と説明。“手さばきインクレディブル”というキャッチフレーズもあるが「手先が不器用…。不安だったんですけど、医療指導の方に丁寧に教えていただいて、たくさん練習したので手術シーンは自信があります」と笑顔を見せた。

 また、幼少期のヒーローについての質問が。新條は「プリキュアです。小さいころから大好きだった。1番、好きなのは初代プリキュアの『ふたりはプリキュア』のキュアホワイトのほのかちゃん。衣装も変身アイテムも買ってもらって、キュアブラックが好きな妹と一緒にプリキュアごっこをしてました。今でも私の中のヒーローです」とキュートに笑った。

 一方の工藤は「『ガオレンジャー』です。小さいころの写真を見るとガオレンジャーのお面とかを被っている。ガオイエローが特に好きで部屋の壁にポスターを張ってるぐらい。だから、今、自分がこっち側に来ることができて本当に本当にうれしい」と感慨。工藤といえば『仮面ライダーゴースト』で2号ライダーである仮面ライダースペクター/深海マコト(山本涼介)の妹のカノンを演じた。「以前の特撮で自分は変身してない。守ってもらっている側だった。自分が変身する側で、すごくうれしい。もっともっと、かっこよくキラキラしていけるようになりたい!」と熱い思いを口にした。

 本作のモチーフとなるのは、「宝石+乗り物」。赤、黄、緑、青、桃…不思議なパワーを秘めた“キラメイストーン”という美しい宝石に選ばれた戦士5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う物語。キラメイストーンは戦士の個性と共鳴し、巨大な乗り物・魔進(マシン)にも変形する。

 ヒーローは、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー、高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンクの5人。人々の希望と輝きを守るため、それぞれの得意分野を生かして敵と戦うヒーローたちの活躍を描く。

■『魔進戦隊キラメイジャー』イントロダクション

美しい宝石の国「クリスタリア」が、闇の帝国「ヨドンヘイム」に侵略された。クリスタリアの王女「マブシーナ」は、不思議なパワーを秘めた5つの宝石「キラメイストーン」とともに、父・オラディンの友人のいる地球へ逃げのびた。ヨドンヘイムの次なる目標は美しい星・地球。

オラディンの友人「博多南無鈴」はマブシーナを救出し、キラメイストーンと共鳴し、輝く精神「キラメンタル」の持ち主を探す。4人の戦士が揃ったが、遂にヨドン軍が地球への侵略を開始した!

キラメイストーンと共鳴する戦士は5人。あと1人はどこに? そして凶悪なヨドン軍から地球を守ることはできるのか!?

人が輝く時、そこに奇跡が生まれる…。輝き、それは未来を変える戦士の証!

キラッと参上! カラッと解決!
『魔進戦隊キラメイジャー!』

世界を闇に染めようとするヨドン軍から、人々の笑顔を、希望を、輝きを守れ!