お笑いタレントの明石家さんまが、15日放送の日本テレビ系バラエティー番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』(毎週水曜 後7:00)に出演。昨年、新体操日本代表・フェアリージャパンの選手たちから「世界選手権でいい結果が出たら、焼肉に連れて行ってほしい」とお願いされると「3位以内に入ったら高級焼肉店」と約束していたが、9月の世界大会で、日本団体史上初の金メダルを獲得したことから、選手たちと山崎浩子強化本部長を高級焼肉店に招待する。

【番組カット】スタジオゲストには藤原竜也らが登場

 さんまの用意したスペシャルメニューに選手たちは大感激。このぜいたくなご褒美に舌鼓を打ちながら、これまでの苦労を振り返る。さらに、杉本早裕吏キャプテンが初の司会に挑戦。さんまにダメ出しされながらも、選手たちに質問をしていくと、山崎強化本部長の意外すぎる“アイドル好き”な一面が明らかになる。

 選手たちからさんまへ「人生でつらかったことは?」「人生の目標は?」などの質問も。そして最後にフェアリージャパンからさんまに「東京オリンピックでメダルを獲得したら……」と再びおねだりが。さんまは「夢は大きく持とうよ。金メダルで○○○」と超ビッグな約束をする。

 番組ではそのほか、箱根駅伝で2年ぶり5回目の優勝を遂げた青山学院大学の舞台裏に密着したVTRを紹介する。