人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が、専属モデルを務める女性ファッション誌『CanCam』(小学館)の3月号(23日発売)の表紙に登場。初版部数14万部という大規模スタートの写真集『忘れられない人』(21日発売)が話題を集める美女の魅力を巻頭&実物大に近い特大ポスターで大特集する。

【別カット】山下美月のまぶしい美脚&特大ポスター画像も

 写真集は全編パリで撮影され、水着、ランジェリー、お風呂、完全すっぴん撮影などさまざまな“初めて”に挑戦した初のソロ作品。発売前から写真集のカットを先行公開した公式SNSや本人が日々更新しているインスタグラムが人気を後押しし、予約が殺到。坂道グループのソロ1st写真集としては史上最多の初版部数を記録した。

 専属モデルを務める『CanCam』では、この美月人気を大解剖。これまでも山下の魅力を“女のコのなりたい顔”として紹介してきたが、同号ではさらに深掘りし、人気を集める山下の魅力を6つの“きゅんポイント”として紹介する。たとえば、ポイント3は「やわらかそうなちゅるちゅるリップ」。ポイント6は、「内側から輝いているすべすべ白肌」などなど。さらにその“きゅんポイント”を特大サイズのポスターにしてクローズアップした。

 乃木坂46の1期生で絶対エースの白石麻衣が卒業を表明するなか、3期生の山下は新世代エースとして最も注目浴びる存在。今回の特集について「写真集を発売するこのタイミングでCanCamの表紙を飾らせていただけて、本当にうれしい気持ちでいっぱいです! 特集では今までにないほど私のいろんな部分にクローズアップしていただいたので、少し恥ずかしいですが見ていただけたらうれしいです!」とコメントを寄せた。