お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次による日本テレビ系バラエティー特番『ロバート秋山のウソ枠』が17日に放送される(深0:30~0:59 ※関東ローカル)。第4弾となる今回は、俳優の山崎賢人とともにウソの「スポーツ番組」を放送する。

【写真】山崎賢人、高畑充希ら…30人のヲタクダンサーズとフォトセッション

 2017年10月放送の第1弾では「ニッポンなるほど偉人伝」と題し、菅田将暉と「歴史ドキュメンタリー」のウソ番組を実現。翌18年2月には「シンガーズ」と題し、二階堂ふみと「音楽番組」のウソ番組に挑戦し、昨年1月は「アニメ」の映画公開記念SPのウソ番組を吉岡里帆と展開していった。

 今回は、山崎をゲストに迎えて、スポーツ番組『スポーツ熱中人』のスタジオからスタート。番組の特集コーナーとして「アスリートCMアカデミー」の中にカメラが潜入し、過去にCM出演し、大ブレイクした秋山扮する元アスリート・藤子康男(ふじこやすお)が講師として現役選手に指導する姿に密着する。

 藤子と山崎とのスタジオトークが繰り広げられ、藤子の熱血指導を受けた山崎も“アスリートCMの演技”を実践。俳優は感情豊かな演技が求められるが、アスリートCMにおいて一番重要なのは“抜く”演技が必要だそうで、藤子から抜きの演技を指導され、思わず吹き出しそうになるのをこらえながら取り組む山崎の演技力に注目が集まる。