俳優の片桐仁が、テレビ東京系ドラマBiz第8弾『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』(20日スタート、毎週月曜 後10:00※初回は後9:00~)に、有原総合病院内のSE(システムエンジニア)・膳場大輔役で出演する。

【画像】番組が投げかけるメッセージポスター

 『病院の治しかた』は、世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケートの小平奈緒選手が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた“実話”をベースにした物語。主人公・有原修平役で小泉孝太郎が主演する。

 片桐が演じる膳場は、修平が起こす改革を、技術者としてサポートする。ヒットドラマ『あなたの番です』(2019年、日本テレビ)や『99.9 -刑事専門弁護士-』(18年、TBS)等の怪演で注目を集めた片桐が放つ存在感や、猛烈なパソコンのキーボード打ちに注目だ。

 放送開始を目前に控え、きょう14日から、東京メトロ・日比谷線日比谷駅中目黒方面ホームをジャック。番組のポスタービジュアルのほかに、患者だけでなく“病院を治す”というテーマに沿って、日本の医療界が直面している問題にメッセージを投げかけるポスターを掲出中(21日まで)。