俳優の木村拓哉が、今年からマクドナルドCMに年間を通して登場することが決定した。日常のさまざまなシチュエーションでマクドナルドの商品に触れ、「いいじゃんマック」という想いを描くCMシリーズ。15日からはちょいマック登場『迷う』篇、『言い訳』篇、プレミアムローストコーヒー『葛藤する』篇が放送される。

【全身ショット】ミニワンピで大胆に美脚を披露した次女のkoki,

 『迷う』篇は、100円のドリンク&スイーツ、150円のサイドメニュー、200円のバーガーなど豊富な商品をもつ『ちょいマック』シリーズを前に「もうちょっと食べれそうなんだよな~」と感じた木村が悩む…といった内容。

 撮影ではテーブル席で立ち上がる場面のみの撮影であったにもかかわらず、そのまま店舗カウンターまで足早に歩き、「すみません!」と演技を継続。カメラに映らない場所でもワンシーンを演じ切り、カウンターの中にいたクルー役の出演者を驚かせた。

 また、『ちょいマック』を複数購入して車に戻った木村が後輩から「ご飯食べましたよね?」と問われ、「これご飯じゃないから、ちょいマックだから」と弁解する『言い訳』篇では、車内でカメラを回すたびに異なるアドリブを披露。

 『ちょいマック』の発音を真剣な表情で後輩役の役者に指導するなどユニークな演技を連発し、スタッフはカメラが止まるまで必死で笑いをこらえる場面も。しかし、「リピートアフターミー。『ちょいマック』!」とテンション高めのアドリブは自身でも面白かったようで「ははは!」と大笑い。終始、和気あいあいとした雰囲気で撮影を進行させた。