俳優の高橋一生(39)、女優の蒼井優(34)が13日、都内で行われた映画『ロマンスドール』の公開直前イベントに出席。作風になぞらえて恋愛・結婚観のトークに花を咲かせ高橋だが「結婚できるかな? という恐怖がある。このぐらいの歳になると…」と本音を漏らした。

【全身カット】小花柄のかわいらしいワンピース姿の蒼井優

 蒼井から「誰だって(高橋と結婚)したがってますよ」とフォローを受けるも「僕みたいなものは、どうせ孤独ですよ…」と自虐気味にポツリ。やや静まった会場の雰囲気を察すると「全然、笑ってくれないや…。切実過ぎたのかな?」と笑って、和ませた。

 それでも「蒼井さんとの新婚生活シーンの撮影がすごい楽しかった」とほほ笑む一幕も。「(結婚)したいですけど、相手がいなかったら始まらない」と終始、悩みを口にする高橋に対し、蒼井は「お話を伺ってると、ほぼ家から出ない。家の中で自転車を漕いでるって聞いた。私はそれを捨てたほうがいいと思う。その脚力で外に出るべき!」と力強く背中を押していた。

 また、「好きな人への愛情表現」に話題が及ぶと、高橋は「お金と時間と言葉を全部、あげちゃったらつまらない。もっと別のことを…」と持論を展開。これに蒼井が「だから付き合えないんじゃないですか?」と痛烈なツッコミを浴びせると「アイタタタ…。だから付き合えないのか…」と苦笑い。会場が笑いでドッと沸くなか、蒼井は「失礼なことを言って、ごめんなさい」とちゃめっ気たっぷりに謝っていた。

 物語は、純愛と性愛とドールが交錯する大人のラブストーリー。園子(蒼井)と結婚した哲雄(高橋)は、ラブドール職人としてドールを作っていることを隠し続けている。仕事に熱中し、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていく。“夫婦の危機”が迫るかと思ったとき、園子も胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける。24日より公開。