元タレントの島田紳助さん(63)が13日に歌手のmisonoのYouTubeチャンネル『misonoチャンネル』に出演。2011年8月の引退後、約9年ぶりに映像でファンに元気な姿を見せた。

【写真】貴重!倖田來未&KENJI03、misono&Nosukeの“姉妹夫婦”ショット

 紳助さんは14年にシンガーソングライターのRYOEIのライブに登場したり、何度か週刊誌のインタビューに応じたことはあったが、映像としてファンの目に触れるのは11年の引退後初だった。

 misonoと山田親太朗に紹介されてフレームインした紳助さんだったが開口一番に「こんばんは。やっぱ、久しぶりに来たけど、お前ら、ホンマにトークヘタ。人を紹介するときに、もうちょっと盛り上げるとか、せぇよ」とダメ出し。その後も「今の話のどこにオチあんねん」「カメラ向いて、しゃべれ」など、次々とトークを展開。2人を爆笑させた。

 現在は釣りやゴルフ、筋トレなどをしているそうで「健全な日々を過ごしています」と笑顔で明かした。

 引退後のトレードマークだった長髪も、この日はバッサリ。「1ヶ月前まで、めっちゃロン毛やった。みんなから『汚らしい』と言われて」と苦笑い。「どっかのいいお父さんみたいに見える。ヤバいなと思ってヒゲ生やしたらワイルドなやんちゃなオッサンになるかな」とヒゲの理由もらしく口にしていた。

 出演の経緯については「misonoがYouTube頑張っているから、『俺も出してくれや』と言って、今、こういうことになった」と説明していた。