テレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の「brave heart」などで知られるシンガーソングライターの宮崎歩(48)が11日、都内で行なわれた『デジモンアドベンチャー』CD発売20周年記念イベントに登壇。昨年12月31日に自身のインスタグラムで後頭部やうなじに痛みが走る左推骨動脈解離で人生初入院したことを報告し、この日が復帰ステージとなり「完全に大丈夫ではないです。でも、ここにいられるってすごいこと。みなさんに感謝です」とデジモンファンに元気な姿を見せた。

【集合ショット】イベントには風間勇刀、AiMも出席

 「brave heart」のほか『デジモンアドベンチャー02』の挿入歌「Break up!」「Beat Hit!」を「みんなでデジモン盛り上げるぞ!」の呼び声で熱唱した宮崎。入院については「いろいろと考えさせられる瞬間でした。歌えること、健康でいることの大切さ。みんなも自分を大事にして生きてほしいなって思った」と振り返り、「きょうも出られなかったどうしようと思っていたけど、出られてよかった!」とデジモンのステージに立つことを心から喜んでいた。

 宮崎はインスタグラムで「先日のライブ後から治らなかった頭痛が気になって精密検査したところ、左推骨動脈解離というなかなか危うい状態で即入院してました。人生初入院しかも2週間絶対安静ということで、20年分の寝取り戻しをらした気分です」とファンに報告。「都内の病院の4階だというのに廊下の窓から見える富士山。毎日眺めながら、普通に生きていられる幸せを本当の意味でかみ締める日々でした」と入院生活についてつづっていた。

 この日は、2月21日に公開を迎える映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』でAiMが歌うED曲「離れていても」を岡本真夜が書き下ろしたこと。宮崎が歌う挿入歌のタイトルが「その先へ」に決定したことが発表された。イベントにはアニメ『デジモンアドベンチャー』時に石田ヤマト役を担当した風間勇刀も登壇した。