NHKで放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(月~土 前8:00 総合ほか)に、ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の妹、川原百合子役で出演する女優の福田麻由子が10日、大阪市浪速区の今宮戎(えびす)神社の十日戎(とおかえびす)恒例の宝恵駕(ほえかご)行列に参加し、同社を参拝した。

【写真】沿道からの声援に応える様子

 宝恵駕行列は、大阪の風物詩の一つ。その昔、南地(現在のミナミ)の芸奴が船場の商家の旦那衆の代わりに、えべっさんに商売繁盛祈願へ向ったことに端を発する伝統行事。現在は、ミナミで商いを営む人々や有名芸人、福娘、芸奴たちが駕篭(かご)に乗り込み、華々しく今宮戎神社まで練り歩く。

 東京都出身の福田は、宝恵篭行列への参加は初めて。「思っていた以上の盛り上がりで、たくさんの方に笑顔で『(役名の)ゆりちゃん』って呼びかけていだだいて、すごくうれしかったです。『スカーレット』をみなさんに見ていただけてるんだなというのが伝わってきて幸せでした」と、ドラマの影響力を改めて実感していた。

 今週(6日~)は、百合子と信作(林遣都)の“仲の良さ”が話題に。「これからの『スカーレット』は、後半になって喜美子姉さんの陶芸への情熱がもえたぎり、どんどん物語も加速していくので楽しんでいただきたいです。そして、百合子の恋の行方も見守っていただけだらと思います」と、期待を持たせた。