GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太(25)が13日、都内で行われた映画『午前0時、キスしに来てよ』祝!新成人&大ヒット御礼!舞台あいさつに登場した。

【動画】新成人の相談に乗るも困惑する片寄涼太

 今日が成人の日ということで、袴姿で登場した片寄は「すごくめでたい気持ちになる感じもする。成人式は実際には出ることができなかった。成人式の日に袴姿になるのは今日が人生初めてなのでうれしいです」とにっこり。

 同作が大ヒットにしていることについては「映画を作っている段階ではみんなそれぞれ思いを込めてやると思う。色々なスタッフの方たちの思いものった作品がこうしてたくさんの方に届いたんだなと思うとその方たちにも恩返しできた気持ちです」としみじみ。

 自分自身の20歳のときについて「成人したLDHのメンバー何人かを連れて(EXILE)HIROさんと食事に行かせていただいた。EXILEの佐藤大樹も同い年なんですけど、一緒に行って食べたことのないようなフグをいただいたのが思い出です」と振り返った。

 また、同イベントには成人を迎えたファンが集まり片寄と話をすることに。社会人を目前にした新成人に片寄が「不安はありますか?」と問いかけると「女性社会の仕事なのでそういう関わりとか」と悩みを明かす。思わぬ展開に片寄は「それはちょっと僕には...」と困った表情を見せながらも「今の気持ちを大切にして忘れずに、周りの環境が変わっても自分を大切にすることを忘れずに頑張ってください」とエールを送った。

 同作は、国民的人気スターと普通の女子高生の秘密の恋を描いた同名恋愛漫画が原作。橋本環奈演じる日奈々は、超・まじめ人間として知られるが、実はおとぎ話のような王子さまとの恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、映画の撮影で日奈々が通う高校に国民的スター・綾瀬楓(片寄)が来て、エキストラとして参加した日奈々は、彼の飾らない素顔と優しさに引かれていく。一方の楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に引かれていくが、芸能人と一般人の隠れた恋に、思いもよらぬ障害が押し寄せていくというシンデレララブストーリー。