俳優の高橋光臣が13日、都内で行われた『WOWOW×iTSCOM presents ラグビーイベント』スペシャルトークショーに出席。大学までラグビー部に所属していた高橋だが。ラグビー元日本代表の齊藤祐也氏、大西将太郎氏とともに熱いトークを繰り広げた。

【写真】ラグビー選手に囲まれ恐縮する高橋光臣

 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で共演していた齊藤氏は、高橋について「ドラマの中ではキャプテンだったんですけど、グラウンドの外でもキャプテンでした。頼っていて、ひとつのチームになっていました」と絶賛。当の高橋は、元日本代表選手2人に挟まれる形でトークをすることになり「レジェンドの方々なので、肩身の狭い思いというか…」と恐縮した。

 昨年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍について、高橋は「ここまで日本が快進撃を続けて勝ち上がるとは思ってなかった。全国の方々にラグビーを知っていただけましたし。ラグビーというもの自体を知っていただけた」と感無量の様子。「俳優という立場を通して、ラグビーをもっとたくさんの方に知っていただいて、ラグビーが日本の文化になるように、微力ながら頑張っていきたい」と“ラグビー愛”あふれるコメントを寄せていた。

 ヨーロッパのラグビー強豪6ヶ国が参加して行われる『シックス・ネーションズ』が、2月1日よりスタート。WOWOWでは『生中継!ラグビー欧州6カ国対抗戦シックス・ネーションズ』と題して、全15試合が生中継される(開幕戦無料放送)。