俳優で歌手の稲垣吾郎、香取慎吾が11日、東京2020パラリンピック競技大会で実施する競技を体験・体感できるイベント『NO LIMITS SPECIAL 2020』(東京・メガウェブ)のオープニングセレモニーに出席した。

【写真】グランメゾン東京の“三つ星ポーズ”を披露した香取慎吾

 草なぎ剛と共にスペシャルサポーターを務めている2人。稲垣は「本当にいよいよ。身が引き締まる思いですね」と胸を躍らせながら「スペシャルサポーターとして日々、勉強中。今からでも、一人でも多くの方に競技の魅力を伝えていきたい」と使命感を燃やした。

 香取も「2020年を待っていました。皆さんにパラスポーツを知ってもらうために活動を続けてきましたが、やっと、ついにこのときが近づいてきました」と感慨深げに語り「まだ、(開催まで)200日以上ありますので、もっと深いところまで皆さんに知ってもらえれば」と言葉に力を込めていた。

 同イベントは、パラリンピック競技やアスリートの魅力・迫力を多くの人に知ってもらうため、東京2020公認プログラムとして実施。陸上競技、ボッチャ、カヌー、馬術、ゴールボール、パワーリフティング、ボート、水泳などが体験できる。あす12日も同所で開催。

 セレモニー後には、アスリートたちによるパラリンピックパフォーマンスショーが行われた。間近で観戦した稲垣は「すごいですね! 初めて生で見た競技もあり、技の応酬で感動しました」と興奮しきり。香取も「最高! 皆さん本当にカッコよかったです」と目を輝かせていた。