1月期ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の初回が1月6日に放送され、コンフィデンス誌のドラマ満足度調査「ドラマバリュー」で74PT(100PT満点)と好発進。2018年7月期の前作と比較すると、前作は初回放送時が55PTでスタートし、放送されるたびに評価が上昇。最終話では83PTを獲得したことを考えると好調なスタートダッシュを決めたと言えよう。

【劇中カット】水野美紀に顔を寄せて詰め寄る沢村一樹

■沢村一樹人気も要因?女性視聴者割合が増加

 本シリーズはもともと火曜21時の放送で上戸彩主演でスタート。シリーズ3作目にあたる2018年7月期からは主演が沢村一樹へと受け継がれて『月9』枠へステッアップ。2019年3月には国際メディアコンクール『ニューヨーク・フェスティバル』のエンターテインメント・ドラマ部門で銅賞を受賞するなど、国際的にも高い評価を受けた。

 本作が成功した要因のひとつは、昨年10月期でNo.1の満足度を獲得した『グランメゾン東京』(TBS系系)で主役を務めた木村拓哉や鈴木京香と並んで、その演技力の高さで高評価を得た沢村を主演に据えたこと。沢村の魅力もドラマ人気の要因となり、前作で視聴者層は男女比4:6だったが、今回(初回のみとはいえ)は男女比3:7と女性の割合が増えている。また、前作では「ドラマ内容」評価が平均13PT(20PT満点)だったが、今回は17PTとドラマの内容も評価されており、今後も大いに期待を持つことができる。

 今回は引き続き『月9』枠で放送、「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のリーダーで元公安エリートの井沢範人を沢村が演じる。山内徹役を演じる横山裕は“警察が警察を取り締まる”監察官に。また、本田翼演じる男性恐怖症のトラウマを格闘技で克服した小田切唯も健在。さらに、間もなく結婚退職する南彦太郎役を演じてきた柄本時生に代わって、チームに新加入したのは柄本明が演じる伝説のハッカー加賀美聡介と親子共演も実現した。その他にも水野美紀が法務省官僚の香坂朱里、売れっ子芸人・霜降り明星の粗品が捜査一課のキャリア刑事門倉駿を演じて俳優デビューと、豪華なキャストも話題になっている。

 視聴者も「これまでのシリーズをずっと観ているので続編として期待して観た。柄本時生さんからまさかの柄本明さんへのキャストチェンジは驚かされた」(女性40代/北海道)、「新キャラがいい味を出しているし、前作に引き続き出演している人もブレていない」(女性50代/大阪府)、「前作と同キャストだし、クセのありそうないい役者さんが増えたから楽しみ」(女性40代/福岡)とほとんどが高評価を与えた。

■今作も切れのあるアクションシーンへ高評価

 注目の第1話は、山内が公安部長の曽根崎正人(浜田学)から「井沢は優秀だが、一線を超える危険人物」と井沢を監視するよう命じられたり、小田切が潜入捜査中に男に襲われた過去を思い出しフラッシュバックに襲われたり、官僚の香坂が自分が現場のリーダーを担おうと井沢に攻撃を仕掛けたりと、登場人物がそれぞれ問題を抱えながら事件解決にあたっていくという入り組んだ構成で進行していった。

 第1話については、「スピード感あり迫力あり連続ドラマの1話というより2時間ドラマのような満足感がありました!来週からも楽しみ」(女性40代/大阪)と視聴者の評価も高い。なかでも多かったのはアクションに関する声。「アクションシーンがかっこいい」(女性20代/大阪)、「沢村さんのアクションがよかった」(女性50代/栃木)、「出演者の方がアクションに力を入ているのがわかる」(女性40代/愛知)、「戦闘シーンが前シリーズよりもパワーアップしていて見応えがあった」(男性30代/岡山)、「アクションに前作同様の切れがある」(男性50代/香川)と男女ともに世代を超えて評価する声が集まっている。

 事件解決から64日後の未来。東京都内で大規模なテロ事件勃発に備え非常事態宣言が発令されるなか、拳銃を手にした井沢が立ち尽くし、その前に横たわっている女性は香坂――。「今までのシリーズをみんな観てきたけれど、今回どこに向かうのかわからないながら期待してよさそうな初回放送だった」(男性50代/東京)という意見通り、次回以降の展開も見逃せない。

【オリコンドラマバリューとは】
オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。