昨年7月19日に公開し、観客動員1000万人を超え、興行収入140.5億円を突破、2019年NO.1ヒットを記録した新海誠監督の最新作、映画『天気の子』。海外では『君の名は。』(2016年)の公開規模を上回る、140の国と地域で公開された作品のBlu-ray&DVDが5月27日に発売されることが決定した。

【写真】新海誠監督×有働由美子の「反省会!」

 天候の調和が狂っていく時代に、東京にやってきた家出少年・穂高と不思議な力を持つ少女・陽菜が運命に翻ろうされながらも自らの生き方を「選択」する物語。

 コレクターズ・エディションには新海監督ディレクションによる描き下ろしイラストや⼤ボリュームの特典映像が収録される。その中身とは…、作品のすべての設計図ともいえる新海誠監督によるビデオコンテ。アフレコや楽曲制作の秘話など、本編を観ながら余すことなくその裏側を語りつくした醍醐虎汰朗×森七菜×RADWIMPSによるビジュアルコメンタリー。“映画の着想点”や“物語が生まれる工程”など、監督の制作日誌をもとに創作の秘訣に迫る貴重な講演会映像。

 そして、新海監督とフリーアナウンサーの有働由美子氏による公開後の今だからこそ語れる本⾳満載の対談「新海誠監督×有働由美子 反省会!」~ 映画『天気の子』を語り尽くした“ソノサキ”に~を収録。有働氏による制作現場潜入カメラや野田洋次郎を加えた鼎談の映像も。有働アナが引き出した新海監督の本音や音楽と映像が呼応し合う映画制作の裏側などを知ることができる。