人気ゲーム『ポケットモンスター』の新情報が9日、YouTubeやニコニコ生放送などで放送された「ポケモンダイレクト」内で続々と発表された。

【画像15枚】ポケダンのリメイク作品や新たな伝説ポケモン

 ポケモン不思議のダンジョンシリーズの新情報として、2005年に発売されたシリーズ初のタイトル『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』を約15年ぶりに復活させた完全リメイク作品タイトル『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』を発表した。Nintendo Switchソフトとして3月6日に発売。体験版の配信がスタートした。

 『ポケモン不思議のダンジョン救助隊 DX 』は、 2005年11月17日にニンテンドーDSとゲームボーイアドバンス向けに発売された『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』が1つのソフトになったリメイク作品。主人公自身がポケモンとなって物語を進めるストーリーはそのままに、Nintendo Switch向けに新しく描かれる、絵本のようなやさしいビジュアルと世界観で、あの感動が再びよみがえる。

 『ポケモン不思議のダンジョン』(略称、ポケダン)のゲーム内容は、山や峡谷、森などさまざまな場所に「不思議のダンジョン」が存在し、入るたびに地形が変わる中、次々と舞い込む救助依頼を達成してダンジョンを冒険するゲーム。ダンジョンには、タネやきのみ、わざマシンなど、冒険に役立つさまざまなどうぐが落ちており、落ちているどうぐは、地形と同じように、入るたびにその位置や種類が変わり、どうぐを駆使して、困っているポケモンを助けていく。

 次に『ポケモン』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(公式略称:ポケモン剣盾 Nintendo Switchソフト)の新情報として、シリーズ初となる有料追加ダウンロードコンテンツ「エキスパンションパス」を発表し、10日より発売すると発表した。2980円(税込)。

 エキスパンションパスは『剣盾』から繋がる2つの追加コンテンツにて構成され、第一弾「鎧の孤島」は6月末までに、第二弾「冠の雪原」は秋までに配信する予定。剣、盾用の2種類あり、出現する野生のポケモンや一部の登場人物に違いがあるそうで、エキスパンションパスを予め購入するとスムーズにプレイすることができる。

 内容として、主人公は、『剣盾』の舞台『ガラル地方』に存在する新たなエリア「ヨロイじま」「カンムリせつげん」を訪れ、新たな人や新たなポケモンと出会いながら、冒険を続ける。『剣盾』のセーブデータをそのまま引き継いでの冒険が可能。また、ゲーム本編の進捗状況に関わらず、「ヨロイじま」「カンムリせつげん」での冒険を始めることができ、ガラル地方での冒険を始めたばかりの方や、チャンピオンを目指している途中のトレーナーにも、配信開始後すぐに楽しむことができる。

 配信動画ではヤドンのほか、ファイヤー、フリーザー、サンダーのような姿をした『剣盾』に登場していないポケモンがお披露目。「ヨロイじま」「カンムリせつげん」には、『剣盾』に登場しなかったポケモンたちも多数生息しており、新たに発見された伝説のポケモンやリージョンフォームのポケモン、ほかの地方での生息が確認されていたポケモンなど、個性豊かなポケモンたちとの出会いがあふれているという。合計約200種類以上が出現し、仲間にすることができる。

 なお、カンムリせつげんでは、冒険を進めていくうちに、これまでのシリーズに登場したすべての伝説のポケモンと出会えて仲間にすることが可能。新たな伝説ポケモンとして鎧の孤島には、けんぽうポケモンのダクマ、その進化系・ウーラオス、冠の雪原には、キングポケモンのバドレックスが登場する。

 最後にポケモンの新クラウドサービス『ポケモンHOME』を2月に配信すると発表。同サービスでは、過去の『ポケットモンスター』(3DS版)シリーズや『ポケモン GO』で捕まえたポケモンたちを預けたり、引き出したり、ユーザー間での交換、各連携ソフトへ連れていくことができる。

(C)2020 Pokemon. (C)1995 2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.(C)1993 2020 Spike Chunsoft.