1988年10月からTVアニメがスタートし、89年3月に劇場版が初公開された『アンパンマン』シリーズ。第32作目となる最新作のタイトルが映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』に決定。6月26日に公開されることも発表された。

【場面カット】アンパンマン、放送32年目で新オープニング映像解禁

 本作は“雲の国”で生まれた“雲の子・フワリー”とアンパンマンたちが雲の国を救うために奮闘する物語。ばいきんまんが雲の国の王さまになるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走すると、雲の国は黒い雲に覆われていき、アンパンマンワールドの太陽の光も失われていく。フワリーとの友情と雲の国を守るために、アンパンマンたちがばいきんまんに立ち向かっていく。

 映画の冒頭には、毎年子どもたちに大好評の、アンパンマンたちと一緒に歌って手拍子で楽しめるパートが今年も登場。今年は「アンパンマンスタジアム」を舞台に、2020年にふさわしいスポーツ競技を開催し“サンサンたいそう”や“たましいの歌”で盛り上げる。