アニメーション映画化されて大ヒットした『聲の形』の原作者・大今良時氏の漫画『不滅のあなたへ』がテレビアニメ化され、NHK・Eテレで10月から放送されることが発表された。大今作品初のテレビアニメ化作品となる。

【画像】2018年には…”マンガ大賞”にノミネートした『不滅のあなたへ』

 同作は、不死身の主人公・フシを通して生き方を探すファンタジー。フシは最初、地上に投げ込まれた“球”だった。持っていたのは「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」と「死んでも再生できる能力」。球から小石、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、赤子のように何も知らぬままさまよう。やがて出会う人々に生きる術を教えられ、温かい感情を知り、人間を模して成長していく。

 その中で、宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘いがあり、大切な人との別れがあり… 。痛みに耐え ながら自分の生き方を選びとり、力強く生きるフシの永遠の旅を描く。

 大今氏は「この作品を通して、たくさんの刺激に出会えることを期待しています」と、コメントを寄せている。