AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミシリーズ」の最新作『月とオオカミちゃんには騙されない』が、5日からスタートした(毎週日曜 後10:00)。今回は騙す側の「オオカミちゃん」となる女性メンバーが前シリーズより1人増え6人となったことで、“オオカミちゃん”予想は過去最高難易度となり、嘘つき“オオカミちゃん”の狡猾な罠により、シリーズ史上最も予測がつかない男女の駆け引きが繰り広げられる。

【写真】『月とオオカミちゃんには騙されない』衝撃の第1話

 初回ではさっそく、男性メンバー5人の前に女性メンバーが1人ずつ登場し、初めて顔を合わせる教会のシーンからスタート。教会に順番に現れる男性メンバーに、横澤夏子、飯豊まりえらスタジオMC陣が「男子のレベル高い!」、「美形だな」、「めっちゃかっこいい!」と口々にコメントするなか、ゲストの岡田結実は、しょうたろうを見て「え、待って!知り合いなんだけど!同じクラスなんだけど!!」と、クラスメイトで幼なじみであることを告白し、スタジオを驚かせた。

 教会で全員がそろうと、バーベキューをしながらグループデートをすることに。各々積極的に動く中、女性メンバー同士で気になる男性メンバーに関して話が及ぶと、「全然しぼれない…」、「ファーストインプレッションだと…」と言いつつ、なんと女性メンバー6人のうち4人が、とおるに対して「気になる」と発言。ナナ、あずさ、りおんはとおる、ヒナはとしょうたろうととおる、ななかはりょうすけ、りこはコアを選んだ。スタジオも、とおるの人気ぶりに「すごい!モテモテ!」、「“とおるくんには騙されない”じゃない!?」と大いに盛り上がった。

 一方、男性メンバーが第一印象の良かった女性メンバーへ赤いブレスレットを渡す「赤いブレスレット作戦」では、とおるとりょうすけの2人はあずさへ、ルーク、しょうたろう、コアの3人はヒナへ渡し、ブレスレットが女性2人に集中する事態に。今までの『オオカミ』シリーズにはなかった展開を見せる。

 続いて、あみだくじでイルミネーションデートの相手を決める「光のアミダ」では、女性メンバーたちが今までのシリーズになく、積極的にアプローチを開始。ナナとペアになったとおるが「アミダで俺のところになったじゃん?どう思った?」と聞くと、ナナは「うれしかったよ。男の子の中で1番タイプだったから」とストレートに気持ちを伝える。あずさとペアになったしょうたろうが第一印象を聞くと、「まだでも確定ではないから…今はちょっと隠しとこうかな」と焦らし、ななかとペアになったりょうすけが「今日いいなと思った人いた?」と聞くと、ななかは「いたかな?でも、第一印象がりょうすけくんで、こうやって話せてよかった」と素直に思いを伝えた。

 今回は女性メンバーが男性メンバーより多いため、「光のアミダ」で選ばれたヒナがデートではなく赤い手紙の指示に従うことに。手紙には「この手紙を手にした女子は、気になる男子1名を指定して2人きりで話すことができます」と書かれており、男性メンバー3人からブレスレットを受け取ったヒナは「直感で楽しかったなって思った人を選ぼうと思って…」と、照れながらしょうたろうを誘った。

 さらに、オープニング映像の撮影後、早速“太陽LINE”が発動。最初に使ったのはあずさで、ルークを「アトリエ作業の前に一緒に古着屋へ行きませんか?」と誘った。あずさがルークをデートに誘った真意とは? “太陽LINE”デートの行方はどうなるのか? 各々の思いが交錯し、早くも恋の矢印が動き出したように見える11人。視聴者からも「1話から展開ありすぎて次回が楽しみ!」、「最高すぎる!早く来週になって」と次回放送を楽しみにする声が殺到した。

 第1話は「Abemaビデオ」および、『月とオオカミちゃんには騙されない』公式YouTubeチャンネルにて無料で視聴可能。また、11日に『オオカミ』シリーズを題材としたオリジナルストーリー『オオカミくんには騙されない 本気の恋と、切ない嘘』(角川つばさ文庫)が発売される。