スーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)の朝加圭一郎/パトレン1号役や、主演映画『下忍 青い影』(2019年)などでアクションを披露してきた俳優の結木滉星が『結木滉星カレンダー 2020.04-2021.03』(KADOKAWA)を2月28日に発売する。

【別カット】ダークな表情も見せた結木滉星

 カレンダーでは25歳のリアルな“今”と、俳優として進化を続ける“これから”を表現。日々変わりゆく渋谷を舞台に、俳優としての進化を予感させる一方で、変わらない雄大な自然をバックに結木滉星を形成する“核”を捉えた。撮影ロケーションの1つに選んだ東京・渋谷は、結木自身の学生時代の思い出が詰まった場所。懐かしい場所に立ち返り、自身の足跡に想いをはせた。撮影は気鋭の写真家の神藤剛氏が務め、結木をドラスティックに切り取った。

 また、発売を記念し、東京と大阪でイベントの開催も決定した。

■結木滉星コメント
 今年もカレンダーの発売が決定しました! 今回は、僕の“今”と“これから”をテーマに撮影していただきました。すごく笑っている素の表情もありますし、これからの自分に思いを馳せて悩んでいるダークな表情もあります。リアルな自分がたくさん詰まった一冊になりました。ぜひ、ご期待ください。