俳優の伊藤英明が9日、東京都足立区にある善立寺で、TBS系ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(17日スタート、毎週金曜 後10:00※初回15分拡大)の第1話試写会&制作発表会に出席。僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公を演じる伊藤は、3年ちかく伸ばしていた髪をバッサリ刈り上げてから、歌舞伎俳優の市川海老蔵に間違えられた珍騒動を告白。この場を借りて「お詫びしたいと思います」と陳謝した。

【剃髪前後比較写真】バッサリ!肩までつくロン毛から丸刈りにした伊藤英明

 伊藤が本作に出演する情報が発表される前に、髪を切り、撮影が始まるまでに般若心経を覚えようと、通っているジムの浴場で練習をしていたそう。その姿も目撃した人たちの間で、「市川海老蔵さんがジムでお経を唱えている、といううわさが広がったんです。情報解禁されて、僕だってことが知れて収まったんですが、お詫びしたいと思いまさす」と、話していた。

 同ドラマは、人を救うことに誰よりもこだわる主人公・松本照円(まつもと・しょうえん)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマ。会見には優秀な救急医役の中谷美紀、松本と衝突する天才心臓血管外科医役のムロツヨシ、松本穂香、片寄涼太、余貴美子らが出席した。

 伊藤は「自分自身、近年、子どもが2人生まれて、その中で20代の頃から見守ってくれていた第2の父といえる事務所の社長を亡くし、本当にかわいがっていただいた津川雅彦さんも亡くなって、人の生と死、人生の岐路を感じている時に素晴らしい役をいただいたことに感謝を感じつつも深い縁を感じています。すばらしいキャスト、スタッフと撮影していて、手応えを感じています」と、思い入れたっぷりに語る場面もあった。