テレビ東京のドラマ枠「ドラマホリック!」第2弾、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)主演の『僕はどこから』( 毎週水曜 深0:12~0:52)が、きょう8日にスタートする。

【写真】ドラマオリジナルキャラで上白石萌音が出演

 略して『僕どこ』。「ヤングマガジン」(講談社)に掲載されていた、特殊な能力を持つ青年と、エリートヤクザが繰り広げる青春異能クライムサスペンスを、高橋泉氏の脚本で実写化する。

 主題歌は、Hey! Say! JUMP通算 26 枚目 となる「I am」(2月26日発売) 。ドラマのために書き下ろした楽曲で、自分探しの旅をテーマにした、メロディアスでありながら心に深く突き刺さる“激情型”ロックダンスチューンがドラマを盛り上げる。

 今回、新たに、講談会系東宮寺組会長の子飼いである山田龍一(高橋努)の弟分・駿役で岡崎体育が出演することも発表された。岡崎は、自身の楽曲「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが話題となったシンガーソングライター。昨年度後期の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)にチャーリー・タナカ役で、初めてテレビドラマに出演し、日本人に複雑な思いを抱える男を好演。“役者”としても評価される。

 本作では、撮影スタッフを震え上がらせたほどの徹底した役作りで駿役に挑んだ岡崎。「僕どこ」ファミリーの中でも、危険度MAXで最高にクレイジーな男・駿が、薫(中島)&智美(間宮)バディをどう追い詰めるのか?

 さらに、第1話には第153回芥川賞受賞作家である、羽田圭介氏が登場。「小説家志望の青年・薫」を主役に置いた物語だからこそ、「本物の作家であり、かつ僕どこの世界観に合う羽田さんに出演してもらいたい!」という監督・プロデューサーの熱望により実現した。

 同ドラマは、テレビ東京ほかでも放送予定。動画配信サービス「 Paravi」「ひかりTV」でも配信予定。