俳優の賀来賢人(30)が8日、都内で行なわれた『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』(24日公開)のプレミア上映会舞台あいさつに登壇。2歳半になる子どもと同作を一緒に見たという賀来は「僕が出てきた瞬間に気づいたんですよ。そこから僕へのリスペクトがすごくなりました」と満面の笑みで語った。

【動画】大はしゃぎ!子どもたちに決めポーズを教える賀来賢人

 同作の大ファンという賀来は「出演できて感謝しかなかった。なんとしても出たいと言い続けたらオファーが来ました。言霊ってあるんですね」と“逆オファー”がかなったことに喜び。妻の榮倉奈々には「『やったぞ!』と速攻報告しました」と明かすなど終始ごきげん。

 冒頭では「けんとお兄さんです!」とあいさつすると「夢が叶いました」と感慨深い様子にもなり、客席に座る子どもたちに向かって「みんなー! 元気ー?」と呼びかけ「元気!」と返事を受け取ると「今までに聞いたことのない声の質ですね。とろけます」と話していた。

 この日は、小林よしひさ(38)、上原りさ(28)、横山だいすけ(36)も登壇した。

 2018年に『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』のタイトルで初の映画化がされ“映画館でいっぱい楽しもう!”がコンセプトの本作。4月からスタートした新しい体操「からだ☆ダンダン」、大人気の「ブンバ・ボーン!」や「シェイクシェイクげんき!」など人気曲が満載。お兄さんお姉さんたちと歌ったり踊ったり、親子で参加できるクイズも用意されている。