平昌五輪の女子カーリングで銅メダルを獲得した日本女子チーム「ロコ・ソラーレ北見」で活躍し、現在、一般社団法人『ロコ・ソラーレ』代表理事の“マリリン”こと本橋麻里さん(33)が1月2日に第2子を出産した。7日にチームのブログで報告した。

【写真】競技時と違う!ハット姿でかっこよく決める本橋麻里さん

 本橋さんは「日頃より、当法人チームを応援して頂き、心より感謝申し上げます!」と伝えると「本日は、私事のご報告で失礼致します。年明け2日に、第二子を出産致しました。有り難い事に、母子共にとても元気です」と報告。

 続けて「ロコ応援団に、また1名加入となります☆ 宜しくお願い致します!」と喜びを記し「少しゆっくりする時間を頂き、ロコ·ソラーレ、ロコ·ステラと全選手が活躍出来るように、引き続き全力でサポートをして参りたいと思います」と誓った。

 本橋さんは、12歳よりカーリングを始め、河西建設を経て、2005年よりチーム青森に加入。日本代表選手として、トリノ五輪(06年)、バンクーバー五輪(10年)に出場。10年8月、チーム「ロコ・ソラーレ」を結成し、キャプテンを務めた。18年2月に平昌五輪で、銅メダルを獲得。

 プライベートでは、12年5月に一般男性と結婚し、15年10月に第1子男児を出産。昨年7月に第2子妊娠を報告していた。