俳優の竹内涼真と女優の杉咲花が8日、都内で行なわれた『マイナビ転職』新CM発表会に出席。“さわやかさ”で同CMのイメージキャラクターに起用された竹内だったが撮影を振り返ると「自分がさわやかだけではないということを主張しすぎました。反省したいと思います」と面白さを出す場面があったことを撮影スタッフらに謝罪した。

【動画】仲良くてるてる坊主にお絵かきする竹内涼真&杉咲花

 共演した杉咲は竹内について「実際のCMだと、竹内さんがかっこいいことを言っているんですけど、現場ではもっと面白いキャラでやられていたので、笑いをこらえながら撮影していました」と笑顔。完成したCMについて竹内は「くすっと笑えるような前向きなCMで良いなと思います」と喜んだ。

 自身の“転機”について聞かれると竹内は「高校3年生の修学旅行が、ぜいたくなことにハワイだったんです。そこで500人くらいの前でダンスをやる機会があって、外国人の方からも拍手が起こった。そのときから人前に立つのが気持ち良いと思った記憶があるんです」と芸能界に入る最初のきっかけになった出来ごとを語った。

 杉咲は「中学1年生のときに部活に入るか事務所のオーディションを受けるかどちらか選ぶようにと母に言われまして。陸上部に入って走り高跳びをやろうか悩んでいたんですが、あのときオーディションを選んで良かったと思います」と笑顔を見せていた。

 マイナビ転職では、2020年1月から竹内と杉咲をイメージキャラクターとして起用。2人が出演する新CMは、あす9日から全国で放映される。