元バレリーナで現在女優として活躍する草刈民代(54)が、1月6日より瀬戸康史(31)、志尊淳(24)などの俳優やLittle Glee Monsterなどのミュージシャン、林修氏(54)など幅広い分野で活躍する文化人・著名人が在籍する大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに所属することが発表された。

【全身ショット】膝上ワンピで美脚を大胆披露した草刈民代

 草刈は「この度ご縁がございまして、ワタナベエンターテインメントに所属することになりました。さらにさらに自分を磨き、仕事に邁進していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

 バレリーナ時代には、レニングラード・バレエシアター、モスクワ音楽劇場、レニングラード国立バレエ、新国立劇場バレエなどにゲスト出演した草刈。ローラン・プティ氏の作品にも多数参加し、世界的に活躍を遂げる。

 女優としても数々の賞を受賞。映画『Shall we ダンス?』では主演を務め、第20回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、新人女優賞などを受賞し、現在も数々のCMやテレビ、映画、舞台で活躍する。また、演じるだけでなく、自身で舞台のプロデュースも行うなど、多方面にわたって活動する。