女優の天海祐希(52)が7日、神奈川・生田スタジオで行われた11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(毎週土曜 後10:00)第1話完成記者会見に出席。家族を捨て、メスを握った脳外科の“女帝”である主人公・深山瑤子を演じるため、ショートカットに挑戦しているが「髪の毛短いの楽ですよ。洗ってそのままで、これになりますから」と声を弾ませた。

【集合ショット】ヒットを祈願してキャストで鏡割りを実施

 椎名桔平、永山絢斗、古川雄大、三浦友和といった男性共演陣に触れながら「後ろ姿を見ると、4人との違いがわからないくらい(笑)。身長も同じくらいですので」とニヤリ。「病気に向き合うことで手いっぱい。お医者さんの世界で、髪の毛なんかもこだわっていられないでしょうし…ということを考えまして」と短髪にした理由を明かしながら「男性のみなさん、ショートカットいかがですか? 三浦先輩、いかがですか?」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。

 今クールでは、同作のほかにも医療系ドラマが数多く放送されるが「それぞれにやっぱり特色が違う。どんな切り口でドラマになるか、私も非常に楽しみにしています。数がけっこうあるんですよね。これを機会に見ていただいて、ご自分の体を気にするきっかけに…」と力説。「ウチは脳外科というこれまで切り込んだことのないところです。さまざまな病気など、世間的に認知されているものではないところにも立ち向かっているので、その辺は色が違うかなと。あとは豪華メンバー見てください、そこが抜きん出ているのではないかな」と豪語していた。

 同ドラマは、外科医の中でも一握りの『手術の天才』が集う場所、脳外科を舞台に、メスを握る“トップナイフ”たちが神の領域に挑む苦悩と葛藤を描いたリアルドクターストーリーとなっている。会見にはそのほか、広瀬アリスも出席した。