元総合格闘家でタレントの高田延彦(57)が、エスプリラインが展開する「スピードラーニング」の新TVCMへの出演が決定し、きょう6日から全国でオンエアが開始する。

【動画】ランニング中やカフェでも…日常の中で高田延彦が英語に挑戦するCM

 これまで格闘技を通じて、外国人選手と出会う機会が多くあり、何度も英会話にチャレンジしてきたが、挫折を繰り返してきた高田。しかし「今回こそは 『 スピードラーニング 』 で英語を身に付けたい!」と外国人とコミュニケーションができる程度の英会話力を身につけるために、スマホで学べる「スピードラーニングα(アルファ)」で挑戦することを決意した。

 CMでは高田が挑戦した「スピードラーニング」の聞き流しでの成果も紹介される予定。さらに、高田の代名詞である「出てこいやっ!」の英語バージョンや高田の日常生活のオリジナルコンテンツがスマートフォンアプリの「スピードラーニングα」内で掲載される予定となっている。

 高田は「今回のCMは実際に『スピードラーニング』を利用した際にご縁を頂きCM出演へと至りました。昔から、外国人の方と触れ合う機会も多く、英語を身につけたいと言う気持ちを強く持っていて、気合いを入れて『よし習うぞ!』と何度も英語に挑戦してきては、挫折してきていました」。

 「そんな中、『スピードラーニング』に出会いました。このスピードラーニングの聞き流しは革命的だなと。英語の後に日本語があるから、勉強しようって構える必要がない。いつでもどこでも聞けるんですよね。『スピードラーニング』で英語に挑戦します! 皆さんも一緒に英語に挑戦してみませんか」と呼びかけている。

※高田延彦の「高」は、はしご高が正式表記