5人組ボーカルグループ・Little Glee Monsterの新曲「STARTING OVER」が、24日からテレビ朝日系で放送される岡田結実主演ドラマ『女子高生の無駄づかい』(毎週金曜 後11:15)の主題歌に決定した。

【写真】岡田結実が役作りで髪バッサリ 担任役は町田啓太

 ドラマは「バカ」「ヲタ」「ロボ」という特徴的な呼び名の個性派ぞろいの女子高生(=JK)たちが、青春をただただ無駄に浪費していくシュールで残念な毎日を描いた学園コメディー。

 メンバーのかれんは「原作のマンガを読ませていただいて、このシュールで面白い世界観がドラマでどのようになるのかすごく楽しみです!」と主題歌起用を喜び、「今回の楽曲で、学生さんだけでなく、大人の方にも学生時代の何気ない思い出がよみがえってきたりしてドラマをさらに楽しんでいただけるような手助けが出来たらいいなと思っています」と期待を寄せる。

 主人公の「バカ」こと田中望を演じる岡田は「Little Glee Monsterさんが主題歌をしてくださるのがうれしいです! すごくポップな曲調なのに歌詞はとっても深みがあったり、サビあたりの『馬鹿をしてた愛しい日々』という歌詞がすごくドラマの内容に近かったり自分の役名の名前があったりしてすごくうれしいです。本当に誰もが歌いたくなるような歌で一度聴いたら頭から離れない感じがすごく好きです」と大喜び。

 続けて「誰もがこの曲を聴いたら『ああ昔こんな事あったなぁ』って思い出せるし、思い出したら友達や大切な人に会いたくなるそんな懐かしくも楽しくもなれる曲」と解説し、「残りの撮影もこの曲のおかげでもっと頑張れそうです!」と意気込んだ。

 なお、同曲は2月12日発売のリトグリ5枚目のアルバム『BRIGHT NEW WORLD』に収録される。