ハロー!プロジェクトを特集した月刊誌『ダ・ヴィンチ』2月号(KADOKAWA)が6日発売され、モーニング娘。’20(トゥーゼロ)の譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、小田さくら、牧野真莉愛の6人を起用した表紙と特集『~幸せってまっすぐ選ぶだけ~ハロプロが女の人生を救うのだ!』の内容が公開された。

【ライブ写真】モー娘。期待の星☆15期生3人娘

 大人の女性の熱狂的なファンが増加中のハロプロが女性に与える「救い」をテーマに、30ページにわたって大特集。グラビアインタビューではハロプロをけん引するモーニング娘。’20とOGの道重さゆみが、これから先の展望までをじっくりと語り尽くす。

 「わたしの進む道。」と題したインタビューでは、宮本佳林(Juice=Juice)、佐々木莉佳子・上國料萌衣(アンジュルム)、山崎夢羽・前田こころ(BEYOOOOONDS)が登場。「本好き座談会」では、広瀬彩海(こぶしファクトリー)・浅倉樹々(つばきファクトリー)・平井美葉(BEYOOOOONDS)の3人が語り合う。

 ハロプロファン著名人、朝井リョウ、犬山紙子、上坂すみれ、うすた京介、菊池亜希子、大森靖子、野中モモ、柚木朝子の寄稿やインタビューも盛りだくさん。ハロプロの魅力の一つでもある歌詞に注目した企画では、作詞家・児玉雨子×作家・松浦理英子による対談「言葉による『救い』」を掲載。応募総数1131票の読者アンケート「私を救ってくれた曲・歌詞」も盛り込まれる。