EXILEらが所属する芸能プロダクション・LDH初のカウントダウンライブ『LDH PERFECT YEAR 2020 COUNTDOWN LIVE 2019→2020 “RISING”』が、12月31日から1月1日にかけ、福岡 ヤフオク!ドームで行われ、EXILE、EXILE THE SECOND、三代目 J SOUL BROTHERS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZのほか、新たに所属となった“サムライギタリスト”MIYAVIがシークレットゲストとして登場。会場に集まった3万5000人と、全国35都市104ヶ所で行われたライブビューイングの4万5000人をあわせた8万人の観客と共に、6年に1度の総合エンタテインメントの祭典『LDH PERFECT YEAR 2020』が華々しく幕を開けた。

【写真】「R.Y.U.S.E.I.」で新年を盛り上げた三代目らカウントダウンライブの模様

 総合司会を務めたのは、松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAIの3人。2015年にEXILEのパフォーマーとしてのラストライブを行って以来4年ぶりにヤフオク!ドームに登場した3人は、大歓声を浴びながら開幕宣言。総勢71人のLDHアーティストのトップバッターは「Jr.EXILE世代」のTHE RAMPAGEが務め、「SWAG & PRIDE」など4曲を披露し、16人の大世帯を活かしたワイルドなパフォーマンスで観客を一気にヒートアップさせた。

 続いて、昨年メジャーデビューした新星で、メンバー7人全員がマイクを持ち、アクロバットも得意とする国際派グループBALLISTIK BOYZが登場。初のドームのステージで「PASION」などの楽曲でめくるめくマイクリレーを披露しポテンシャルの高さを見せつけた。FANTASTICSは会場内に設置された移動式ステージから姿を現すと、昨年初のホールツアーを成功させた勢いそのままに「Time Camera」など計4曲を披露。新感覚のパフォーマンスに感嘆の声が上がった。

 LDH史上最大となる8プロジェクトのオーディション『LDH PERFECT AUDITION』でボーカリストやパフォーマーのみならず、俳優や格闘家も募集することを発表後には、同オーディションにも携わるボーカリスト集団・DEEPが登場。2019年にオーディションで選出した若手メンバーと新たに結成した「DEEP SQUAD」として「GET WITH YOU」を歌い上げ、会場を大人なムードに包み込んだ。

 2019年に念願のアリーナツアーを達成したヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYは、信念を込めた「We are the one」を披露し会場は大合唱に。オランダでDJ/音楽プロデューサーのアフロジャックに才能を見出され、LDH USA所属となったシンガー・ソングライターのFAISは、2020年に全米デビューすることが決定。そのデビュー曲「Break into the Dark」を日本初披露した。さらに、EXILE SHOKICHIとMIYAVIは攻撃的なサウンドの「Fight Club」でコラボし観客を熱狂させた。

 2020年に結成10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERSが登場すると、盛り上がりはいよいよ最高潮に。「J.S.B. DREAM」「Yes we are」「Summer Madness」などダンサブルかつドラマチックな楽曲を立て続けに披露した後は、メロディアスなバラード曲「冬空」で酔わせた。「LDH PERFECT YEAR 2020」に加え、10周年記念プロジェクトも続々と決定おり、ボーカルの今市隆二は「ファンの方と近い距離で、素敵な1年にしたい」と意気込みを語った。

 EXILE TRIBEの各グループから精鋭が集まったオールスターグループとなったEXILEは「VICTORY」「I WISH FOR YOU」などの代表曲を次々と投入。熱量の高い「Heads or Tails」のパフォーマンスで盛り上げた後には、そのままEXILE THE SECONDのパートへ。パーティーチューン「HERE WE GO」や1月1日にリリースされた新曲「瞬間エターナル」など、大人の男の色気漂う楽曲で魅了。再びEXILEメンバーが合流すると、初日の出を祝うように「Rising Sun」を披露し、会場が高揚感に包まれた。

 そして、EXILE TRIBE全員がステージに上がり、カウントダウンへ。TBS『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2019→2020』の生中継が入るなか、会場が一体となってカウントダウンし、新年を迎えた。スペシャルバージョンとして、松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAIを含めたEXILE TRIBEとして「Choo Choo TRAIN」を、さらに三代目 J SOUL BROTHERSが「R.Y.U.S.E.I.」で盛り上げ、ラストはEXILEが1月1日にリリースした新曲「愛のために ~for love, for a child~」で2020年の幕開けを祝った。

 アンコールでは『LDH PERFECT YEAR 2020』の開催を記念したEXILE監修の公式レモンサワー『LEMON SOUR SQUAD』の発売を発表。再びEXILE TRIBE全員がステージに上がると「Ki・mi・ni・mu・chu」で4時間以上におよぶ初の年越しライブを締めくくった。