アイドルグループ・GANG PARADEのカミヤサキ(28)が3日、5月22日の『MY FIRST HALL TOUR』中野サンプラザ公演をもってグループを脱退することを発表した。

【動画】BiSHら、WACK所属アーティスト圧巻の生ライブ

 グループの公式サイトではカミヤサキについて「レンタルトレード終了以降、GANG PARADEのメンバーとして、自身が活動を続けていく事の意味に悩んでおり、本人とスタッフとの間で話し合いを重ねた結果、5月22日(金)MY FIRST HALL TOUR中野サンプラザ公演をもってGANG PARADEを脱退する事になりました」と伝えた。

 カミヤサキ自身もコメントを寄せ脱退を報告。「GANG PARADEは2014年BiSの解散以降、自身が始めたいとスタートしたグループでした。右も左もわからなく、うまくいかない事も多い中、ここまで続けることができ、少しずつ夢を叶えることができたのは、日頃から応援してくださる皆さんの支えと力のおかげです。それにも関わらず、途中で投げ出すような決断をしてしまったこと、申し訳なく思っています」と語った。

 また、「レンタルトレード終了後、年月を追う毎にかつてのようなエネルギーをもってGANG PARADEを引っ張っていくことができなくなっていた自分に、自分がいることがGANG PARADEにとって本当に最善なのか?と考える時間が増えていきました」と明かし、「悩んでいる自分に対してメンバーや渡辺さん、スタッフさんは辞める事を引き止めてくれましたが、好奇心や闘争心に溢れたメンバーをみてGANG PARADEはもう、自分のグループではなく、みんなのグループであり、みんなが作っていくGANG PARADEを見守っていく立場になりたいと、後輩たちにバトンタッチすべきだと思い、脱退という決断をさせていただきました」と脱退に至った心境をつづっている。

 一方で、「アイドル活動約7年間で得た記憶や思い出、メンバーや、GANG PARADE、スタッフさん、WACKの子たち、遊び人、これまでの活動を通して出会えた全ての皆さんとの時間は人生において、かけがえのないもので、一生大切な宝物です」として、「普通では到底できない経験を沢山させて頂きましたし、ここまで続けられたのは皆さんのおかげであり、決して皆さんの力が足りなくなったから辞めるわけではなく、自分の力不足です。皆さんとの出会いがわたしを強くしてくれました。本当にありがとうございます。愛しています」と感謝を伝えている。