俳優の野村祐希(25)が3日、自身のSNSを更新。所属していたサンミュージックを離れ事務所を移籍したことを報告した。

【写真】事務所移籍を報告した野村祐希のインスタグラム

 インスタグラムやブログを通じ「新年早々、私事ではございますが、皆様にお伝えすることがあります!」と切り出した野村は「2019年12月31日付でサンミュージック を離れ、2020年1月1日から、以前お世話になっていたボン・イマージュに再びお世話になることが決まりました」と発表。

 理由については「今やりたいこと、今しかできないことが見つかり、それを実現させるため。です。今年からは、芝居やテレビのお仕事よりも、モデルのお仕事がメインになると思います」と明かした。

 「引き続き、この選択をした私を応援して頂けるとうれしいです」と呼びかけるとともに「芝居は大好きなので、今後一切芝居をやらないわけではないです! では、2020年皆様にとって、実りある、幸せで素晴らしい一年になりますように」と締めくくっている。