ギャルモデルの犬島英沙(20)、8467(やしろなな・19)、松田愛子(17)、まぁみ(18)の4人が、6日発売の『週刊ヤングマガジン』第6号(講談社)に登場。同誌で連載中の漫画『ギャルと恐竜』とコラボし、ギャルだらけのスポーツ大会を繰り広げた。

【別カット】ヌーディーカラーのバンドゥビキニ姿のギャルたち

 4人はTシャツ&ブルマの運動会スタイルのほか、カラフルなビキニ姿をまとい「三輪車レース」や「フラフープ対決」などでハッスル。優勝者には実写『ギャルと恐竜』出演権が与えられた。

 対決後にはヌーディーカラーのバンドゥビキニをまとって、大浴場でしっとりシャワータイム。キュートなギャルたちの爽やかさと色っぽさをダブルで楽しめる大サービスグラビアとなっている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアにはタレントのゆきぽよ(23)が登場。2020年最初の『ヤンマガ』をセクシーな水着姿で飾り、幕開けを華麗に彩った。